うみべ の むじな

日々のこと。ブログも俳句もはじめたて。

無花果の赤ワイン煮を作ってみた 「無花果の赤き海に溺れたり」

今日もこのブログに来てくださってありがとうございます。ねねむです。

 

今日、ランチのお弁当を買いにいったスーパーで「秋のカットフルーツ」という素敵なデザートを見つけました。

 

aki–no–fruits

 

美味しそうだったので、思わず買ってしまいました。

それに、地元の小さなスーパーが、消費者の心をつかもうと工夫して頑張ってる感が滲み出ていて、なんだか応援したくなるじゃありませんか。

実際に心と胃袋を掴まれたんですけどねw

 

aki–no–fruits

 

なんと豪華二段重ね!

下の段には、カットしたりんごと柿。

上の段にはシャインマスカットと無花果

 

どれもちょうど食べごろ、とっても美味しかったです。

 

職場でのランチのデザートに、旬のフルーツの盛り合わせを食べられるなんて、とっても贅沢な気分✨

午後からもしっかりがんばれました。

 

帰宅後、無花果の赤ワイン煮を作りました。

いつもは甘露煮にするのですが、今年は赤ワイン煮にしてみました。

へとへとでしたが、昨日買った無花果なので、傷む前に煮なければなりません。

 

なんて言ってますが、作り方はとっても簡単。

 

①鍋にお湯を沸騰させ、洗った無花果を2分ほど茹でる。2分経ったらお湯を捨て、無花果をざるにあける。(アク抜きのため)

②鍋を洗い、無花果を鍋にならべる。

無花果がひたるくらい、赤ワインを入れる。砂糖は赤ワインの半量を目安に入れるが好みで調整する。(たとえば赤ワイン1カップのときは砂糖1/2カップ

④レモン汁をくわえて落とし蓋をし、弱火で30分くらい煮たらできあがり。

 

ichijiku

 

保存容器にいれて冷蔵庫に入れたら1週間はもちます。

もしかしたらもっともつかもしれないけれど、あっという間に食べちゃうから実際に確かめたのは1週間です。食いしん坊でごめんなさい🙇‍♀️

 

そのままでももちろん美味しいですが、アイスやヨーグルトにかけたり、クリームチーズと一緒に食べても美味しいです。

 

今日は無花果と縁がある一日だったので、無花果をお題に俳句を考えまいた。

テーマを決めて俳句を作ったのははじめてだったのですが、これが難しくて、なかなかまとまらず、できあがったときには日付が変わってしまっていました。

難しかったけど、いろいろ調べたりして勉強になったので、これからもときどきテーマを決めて俳句を作ってみようかなと思いました。

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。

 

今日の一句♪

 

https://www.instagram.com/p/B3cVQPwl1Lv/

無花果の赤き海に溺れたり🌺今日は無花果の赤ワイン煮を作りました。今日は、無花果で一句、とテーマを決めて作ってみたら、時間がかかってしまいました。難しかったー💦#俳句 #写真 #写真加工 #写真好きな人と繋がりたい #haikupoem #photography